Home > 病院に関する気になる噂

病院に関する気になる噂

胃の検査で麻酔を使う

最近気になる話を聞きました。あくまでも噂なのかもしれませんが、病院での検査の話。病院で自分の体に悪い所がないか調べることってとても大事ですが、検査が苦痛を伴う物だと、病院に検査をしに行くのがどうしても嫌になってしまいます。

私が聞いた噂は、胃の検査に伴う苦痛と不安感を軽減してくれる物。胃の検査をする時に伴う口からのカメラ検査はどうしても苦痛を伴います。実際に私が行った時も吐き気を我慢しながら行う物でしたが、病院によっては全身麻酔を使って眠っている間に行ってくれるというのです。

もちろん全身麻酔だって身体に良い物ではありませんが、初めて胃カメラを使って検査をする人には画期的な検査方法だと思います。最近では口からの胃カメラの他に鼻から入れるタイプのカメラもあるようですが、患者さんにとって病気の不安と検査の不安の2つを与えるのであれば、取り除いてあげられる検査の不安を減らして欲しい。

苦痛の無い検査方法が増えれば安心して病院へ検査にも行け、大きな病気も早めに処置できるようになるのではないかなと、私は期待しています。

病院で働いている人

身体の具合があまりよくなくて自分が病院に行くとき。家族が突然病院に入院することになったとき。やはり、身体を見てもらうところなので、病院選びには慎重になってしまいます。身内が入院していて、あまり評判がよくなかった所は、近くても足が遠のいてしまいますよね。逆もまたそう。とても良くしてもらうと、少々遠くても足を運びたくなります。

やはり病院ですので、看護士さんがよくしてくれるとか、お医者さんが丁寧とか、注射が上手とか。中で働いている人の噂は気になります。特に入院などすると、ずっと触れ合う人たちですから、あまり冷たかったりするのはストレスになりますしね。身内を任せる場合もそう。

あと、病院といえば怪談の噂も気になります。私が臆病だからなんですが。そういったのが気になるときは、新しくできた病院のほうがいいのかもしれませんね。入院して夜ごとびくびくしていてはストレスがたまりそうですし。色々な噂を聞いて、自分で判断して、身体をしっかりと治す。これが一番大切なことかなと思います。