Home > 優しい看護師さん

優しい看護師さん

看護師の日々の業務において、その優しい対応に感動する患者は少なくありません。
患者は、医師の治療内容の説明を受けて、しっかりと聞いたつもりでいても、十分に理解しきれないことがあります。

質問の時間も限られていることから、どうしても曖昧なままに治療が進み、薬の処方を受けてしまうといったことも無い訳ではありません。
高齢者になるほど、物事を理解するのに時間を要する傾向がありますので、何らかのサポートが必要でもあります。

そのようなときに、傍で対応している看護師が、合間を縫って言葉をかけます。
患者が、怪訝そうなそぶりを見せていると、医師からの治療内容についての理解が十分でなかったと悟り、そっと声をかけます。

看護師も多忙の中にいますので、ひとつひとつの医療行為のたびに、それが治療にとって意味することをわかりやすく教え、
また、待合室に向かう途中などの移動時の僅かな時間を利用して、優しい言葉と笑顔で対応します。
患者にホッとした安堵感が戻れば、この声かけも成功したことになります。
この診察室での、医師のサポートと患者とのコミュニケーションの深まりこそが、感動を生む医療のあり方だと改めて確認することができます。